本文へスキップ
HOME 校長室 学校経営方針 お知らせ 問い合わせ・アクセス リンク
校長あいさつ
御 挨 拶 

 平成三十年度がスタートいたしました。
 本校は、開校から八十二年目を迎える大変歴史のある聴覚障がい教育を行う特別支援学校です。
 今年度は、幼稚部一名、小学部一名、中学部一名の合計三名の新入生を迎えることができました。在校生を合わせると十六名になります。また、七名が寄宿舎生として生活しております。
 今年度の本校の学校経営方針の重点は、
┌────────────────────────────────────┐
│○力を「伸ばす」!
│(子供の知識と視野を、判断力を、自立心を、他を認める力を、可能性を )
│(職員個々の能力を、個々の連携力を、学校の チーム力を、教育力を地域へ)
└────────────────────────────────────┘ 
 キーワードは「伸ばす」です。
『伸ばす』は、「子供たちの力を最大限に伸ばす」だけではなく、そのために職員個々の能力、連携力、チーム力、教育力を地域へ、伸ばしていこうと考えています。
 すべては子供たちのためにということを合い言葉に全教職員が一丸となって取り組んで参ります。
 今年度も保護者、地域の方々の多くのご理解とご支援をいただきながら、学校教育目標を達成するために適切で具体的な指導と支援を進めて参りたいと思います。新入生や新しい職員を迎え、新たな気持ちで一人一人の子どもたちの教育的ニーズに応じた聴覚障がい教育を推進していきたいと思います。
 今年度もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 平成30年4月
                          北海道函室蘭学校長
                              室 岡 弘 明

このページのトップへ


平成30年度 学校経営の基本方針
     平30年度 室蘭聾学校 学校経営の基本方針

ページメニュー
 
校長挨拶
学校経営の基本方針
 
更新情報

更新情報

各種おたより
  • 学校だより
  • 給食だより
  • 保健だより
  • 図書室だより
◎行事
(教育活動の今)
聞こえとことばの相談窓口
(問い合わせ・アクセス)
 
資料室
  • 学校行事年間計画
  • 学校評価等

注:このサイトは北海道室蘭聾学校が教育利用を目的として運営しているサイトです。内容、写真等の無断転載、営業誌掲載をお断りします。
トップページへ 
室蘭聾学校webサイトご利用にあたって